イタリア・ミラノに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

MIL

イタリアの北部の都市ミラノは、イタリアで最もお洒落な街と言っても過言ではないほど洗練された都市で、最先端の流行ファッションや高級ブランド品を身に着けたミラノっ子たちが颯爽と街中を闊歩する様子が印象的です。
多くのブランドショップが建ち並びイタリアでブランドショッピングを楽しみたい方はミラノがおすすめです。
今回はそんなミラノの観光名所やおすすめのグルメをご紹介します。

目次

ミラノを訪れたら絶対外せないドゥオーモ(大聖堂)

ミラノのシンボルとドゥオーモ(大聖堂)は1386年にミラノ公ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティの命によって着工されて、それからなんと500年もの月日を経て完成した世界最大のゴシック教会です。
世界最大の名に恥じないその迫力はまさに圧巻で、広場に堂々と建っている姿は自分がミラノの中心だと主張しているかのようです。
内部に入れば、見事なステンドグラスが迎え入れてくれ、柔らかく差し込む自然光が美しく彩る様子に目を奪われます。油彩画や彫刻などの装飾品も見事で、じっくり見学したい空間が広がっています。
屋上に上る事もできて、ミラノの街が一望できます。

「最後の晩餐」を観る事ができるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

イタリア、ルネッサンス時代を代表する教会で、ミラノで唯一世界遺産登録されている観光スポットです。
目玉はなんといってもレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」です。食堂に飾られた名画をひと目見ようと、多くの観光客が訪れます。
見学するためには事前予約が必要なので、ツアーではなく個人で訪れる予定の方は予約を忘れないように気を付けましょう。

ショッピングストリートとして賑わっているヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリア

ドゥオーモとスカラ座を結ぶアーケードのような建物がヴィットーリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアです。ミラノで最も代表的な建築物のひとつで、今は多くのショップが建ち並ぶショッピングストリートとなっています。
ガラス張りの屋根付きストリート(アーケード)として建築当時は話題になりました。十字路付近には地面がやや凹んでいるところがあるのですが、そこにかかとをつけて3回転するとミラノを再び訪れる事ができる、幸せが訪れるなどの言い伝えがあります。1回転という説もあるそうです。青いタイルで囲まれた牝牛のモザイクのあたりですので探してみてください。

オペラ歌手なら誰もが憧れる大舞台スカラ座

パリのオペラ座と並び、世界で最も有名な歌劇場として名高いスカラ座は、オペラの巨匠プッチーニのオペラ代表作の初演のほとんどが上演されている歴史ある歌劇場です。ホール内は赤い絨毯と黄金の柱や装飾、ゴージャスなシャンデリアが豪華で、貴族や上流階級のセレブになったような気分を味わう事ができます。
イタリアが生んだ世界的オペラ歌手マリア・カラスの本拠地でもあり、今でも一流のオペラ歌手やダンサーなどのアーティストが公演をおこなっています。
音楽が好きな方、オペラに興味がある方は是非本場の舞台を楽しまれてはいかがでしょうか。スカラ座博物館が併設されていて、楽器や楽譜やオペラ歌手たちの衣装などが展示されているので、そちらもおすすめです。

多才な天才の頭の中を覗き込めるレオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館

レオナルド・ダ・ヴィンチ生誕500年を記念して建てられた博物館で、ダ・ヴィンチの多分野における才能を垣間見る事ができます。
特に芸術家としてのダ・ヴィンチではなく、科学者としてのダ・ヴィンチを知るにはピッタリの博物館で、彼の頭の中を覗き込むような感覚で、5世紀も昔の人間がこんなにも発展的な事を考えていたのかと圧倒されながら楽しめます。

ルネサンス期に建てられた要塞スフォルツェスコ城

ルネサンス期に建てられたスフォルツェスコ城は、レオナルド・ダ・ヴィンチも建築に関わったと言われているミラノのお城です。
館内にはミケランジェロの未完の大作「ロンダニーニのピエタ」が展示されており、他にもダ・ヴィンチの未完性の壁画などを見学する事ができます。

イタリアでも5本の指に入る美術館、ブレラ絵画館

ナポレオンの意向によって開館した美術館で、15世紀から18世紀のイタリア絵画が多数展示されています。イタリア国内でも5本の指に入る有名な美術館で、国内からも多くの観光客が訪れます。
中庭にはナポレオンの銅像が建っていて、中庭からはアーチの美しい回廊を見る事ができます。建物そのものもとても美しく、アカデミックな雰囲気が漂っています。

あの有名レストランでお馴染みのドリアは無いけれど、リゾットが有名

イタリアンといえば、パスタやピッツァの他にリゾットを思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。そしてミラノといえば、有名チェーンレストランでお馴染みのミラノ風ドリアですが、実際にミラノではドリアはポピュラーな料理ではなく、ミラノ風のリゾットが有名です。
サフランで色と香りを付けたお米をブイヨンの効いたスープで煮込んだリゾットはシンプルだからこそ美味しく、ペロリと食べられてしまいます。

イタリア北部のミラノでお馴染みのパスタはタリアテッレ

イタリア全土で愛されているパスタですが、北部ではタリアテッレが一般的。
タリアテッレとはきし麺のように平打ちで細長い麺の事で、ミラノでは「タリアテッレ・コン・チンギアーレ」というパスタが人気です。チンギアーレはイノシシの事で、イノシシの肉をトマトと赤ワインで煮込んでタリアテッレに絡めていただきます。

骨付きの仔牛にガブリ!コトレッタ・アラ・ミラネーゼ

ミラノの代表的なグルメ「コトレッタ・アラ・ミラネーゼ」は、仔牛の肉を骨付きのまま豪快にパン粉をつけて焼き上げにしたもので、味付けは塩コショウだけのシンプルなものです。パルミジャーノレッジャーノをまぶして焼くので香ばしいチーズの香りが食欲をそそります。

イタリア・ミラノの観光スポットやグルメを楽しもう

イタリア・ミラノのおすすめスポットとグルメをご紹介しました。
ミラノには世界最大のドゥオーモや、伝統的なお城、教会など、様々な歴史的建造物の見どころもあり、スカラ座でオペラを楽しんだり、アーケードでショッピングを楽しんだりもできます。お洒落な観光都市ミラノでの過ごし方は人それぞれ。多くのブランドショップが街中のいたるところに店舗を構えているので、イタリアの高級ブランド品探しはミラノがおすすめです。
また、ミラノにはイタリア北部ならではの美味しいイタリアングルメもたくさん。ぜひ美味しいグルメを探してみてください。

関連記事

  1. Lanai Island

    ハワイ・ラナイ島に行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  2. ブラジル連邦共和国・マナウスに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  3. チリ共和国・イースター島に行ったら何をする?おすすめ観光名所

  4. YZF

    カナダ・イエローナイフに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  5. MOW

    ロシア連邦・モスクワに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  6. PYX

    タイ・パタヤに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  7. NGK

    ネパール連邦民主共和国・ナガルコットに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  8. BNA

    アメリカ合衆国・テネシー州 ナッシュビルに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  9. XBD

    インド・ブッダガヤに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  10. LAX

    アメリカ合衆国・カリフォルニア州 ロサンゼルスに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  11. YMQ

    カナダ・モントリオールに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  12. GUM

    グアム島に行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

TAVIVI

旅お探しサイト

TAVIVI

不動産物件お探しサイト

うちカエル

TAKE OUTお探しサイト

MOGUGU

色々お探しサイト

URUtO

横浜関内でゆっくりカフェタイム

CONY&TOAD

横浜関内でカフェしながら物件さがし

CAFEで不動産

旅行業支援システム

TRIPHOO

WEBサイト連動顧客管理システムなら

USAEL

旅行のお仕事お探しサービス

URUtO

旅行商材アフィリエイトサービス

TPC GATE