中国・シャンハイ(上海)に行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

SHA

上海は日本からとても行きやすい中国の都市で、気軽に旅行へ訪れる事ができます。
ここ数年でますます成長を遂げて、街並みはどんどん近代的になり、街並みも随分変わりました。そんな急激な近代化を遂げる中でも、古き良き街並みが残っているエリアに一歩足を踏み入れれば、そこには異国情緒溢れる不思議な空間が広がり、旅の醍醐味である非日常を味わう事ができます。
今回は上海のおすすめ観光名所やグルメ情報をご紹介します。

目次

現代の上海を代表する街並みが楽しめる観光スポット外灘(ワイタン)>

上海の定番中の定番の観光スポット外灘は、英語では「バンド(Bund)」と呼ばれ、多くの観光客が訪れます。「中山東一路」という、蘇州河から延安東路まで南北にのびる通りの通称が外灘で、お洒落なショップやカフェが並びます。
特に夜景は美しく、夜になると地元の人々も大勢訪れて賑やかになります。煌びやかな街並みを楽しみながら、ショッピングや食事を楽しめるストリートです。

歴史的な建造物も残る美しい庭園で心洗われる豫園(ユーユェン)

豫園は、明の時代である16世紀に造られた庭園で、建造物の装飾がとても美しい事で有名です。清時代に建てられた楼閣は今でも当時の形のまま残っています。
園内に沢山ある奇石や獅子像なども楽しめる、見どころ満載の観光スポットです。

ライトアップが美しい夜の豫園商城(ユーユェンシャンチャン)

豫園を囲むように豫園商城という食事処や土産物屋が立ち並ぶエリアがあります。
ここでは上海のグルメやショッピングを楽しむ事ができて、夜には美しいライトアップに照らされた豫園を見る事ができます。ライトアップの時間は19時から21時で、21時を過ぎてしまうと多くの店が閉店してしまいますので注意してください。

アジアで2番目に高いテレビ塔といえば上海のシンボル東方明珠塔 (東方テレビタワー)

486メートルという、アジアで2番目の高さを誇るテレビ塔で、上海のシンボル的存在です。球体が印象的で、夜にはライトアップされます。
90m地点、263m地点、350m地点それぞれに展望台があり、どのフロアでも360度見渡すことができます。日中に上海の街並みを眺めるのも良いですし、美しい上海の夜景を楽しむのも良いでしょう。
1階には「上海歴史陳列館」という上海の街の発展を学ぶ事ができる資料館があります。

運河のほとりの街並みが新鮮な朱家角(ジュージャージャオ)

運河のほとりなど、水のある場所にできた集落の事を水郷と言いますが、上海にはこの水郷が沢山ありました。そのうちのひとつが朱家角です。
上海のはずれに位置し、日本ではなかなか見られない水辺の集落を眺めるだけでも異国を感じられる事でしょう。
建物の雰囲気や、今もその地で生活する人々の活気を感じてみてください。

古き良き時代の雰囲気を感じられながらお洒落な街並みを楽しめる新天地(シンティエンディー)

旧フランス租界の建物を修復して、当時の街並みを再現したエリアで、どこかヨーロッパのような雰囲気が漂います。
石の門壁や建物の西洋風彫刻がお洒落で、アンティークな装いの街並みは散歩しているだけでも異国情緒を感じられます。昔ながらの中国の家々と、ヨーロッパ的な街並みが融合する不思議な地域です。
カフェやショップも並んでいるので、風情ある街中で一休みもできます。

パンダだけでなく、珍しい動物と沢山出会える上海動物園

中国の動物といえばパンダ、パンダといえば中国、というぐらい中国とパンダは密接なイメージで繋がっています。本場中国にある上海動物園では勿論パンダと出会う事ができます。
広い園内でのびのびと過ごすジャイアントパンダの愛らしさに癒されます。
上海動物園ではパンダだけでなく、キンシコウという珍しいサルや、揚子江ワニや鹿南トラなど、中国原産の動物を見る事ができます。
とても広い動物園なので丸1日いても楽しめます。

中国4000年の歴史に触れる事ができる上海博物館

12万点以上もの歴史的な展示物が収蔵されている上海博物館では、中国4000年の歴史を垣間見る事ができます。時代ごとに分かれて、青銅器、陶磁器、書、絵画など、様々な資料や作品を見学できます。入場料は、なんと無料。
古代中国の宇宙観を表現した円形の建物が印象的です。

上海ディズニーリゾート

2016年にオープンしたディズニーリゾートです。
ガーデン・オブ・イマジネーションという上海オリジナルのテーマエリアがあるため、ディズニーファンは一度足を運んでみても良いかもしれません。アトラクションも最新技術を駆使した最先端のものが多く、そのクオリティの高さに驚かされます。
日本やアメリカとは異なるディズニーリゾートの面白さを体感してみてはいかがでしょうか。

上海のグルメといえば、高級食材だけれど一度は食べたい上海ガニ

上海ガニは小ぶりなカニで、上海では高級食材として特別な日などに食べるものとして人気の食材です。雄のカニは濃厚で、雌のカニは淡白な味わいで、それぞれ食べ比べてみるのも楽しいです。
ギュッと詰まったカニミソはトロッと濃厚で病みつきになってしまう美味しさです。

ジュワ~っと溢れるスープがたまらなく美味しい小籠包

上海のグルメで庶民にも大人気なのが小籠包です。
大衆食堂でも、高級レストランでも、どこへ行っても食べる事ができますが、高級食材が入っていなくてもシンプルな具材の小籠包で十分美味しさを楽しめます。
とにかく熱々なので、ヤケドしないようにだけお気をつけて!

甘辛い味付けがクセになる紅焼肉(ホンシャオロウ)

上海グルメでおすすめしたい逸品のひとつに紅焼肉があります。いわゆる豚の角煮の事で、甘辛いタレで味付けした豚バラ肉はジューシーで柔らかくて食べ応えがあります。
タレはご飯にかけても美味しいのでどんどん箸が進みます。

中国・シャンハイ(上海)の観光スポットやグルメを楽しもう

中国・シャンハイ(上海)のおすすめスポットとグルメをご紹介しました。
上海には、時代の最先端を行くスポットや、歴史を感じられるようなスポットなど、中国の中でもまるでタイムスリップしたかのように様々な時代を感じられるスポットが沢山あります。
博物館や動物園を訪れたり、上海ディズニーリゾートで遊んだり、様々な楽しみ方を自由に選択できるのも上海の魅力です。
お腹が空いたら上海の名物グルメ、上海ガニや小籠包で上海ならではの中華料理を楽しみましょう。

関連記事

  1. YYG

    カナダ・シャーロットタウンに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  2. BRU

    ベルギー王国・ブリュッセルに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  3. NHA

    ベトナム・ニャチャンに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  4. HAK

    中国・海口(ハイコウ)に行ったら何をする?おすすめ観光名所

  5. LAS

    アメリカ合衆国・ネバダ州 ラスベガスに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  6. PUS

    プサン(釜山)に行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  7. ブラジル連邦共和国・イグアスフォールズに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  8. OAK

    アメリカ合衆国・カリフォルニア州 オークランドに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  9. ATL

    アメリカ合衆国・ジョージア州 アトランタに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  10. MUC

    ドイツ連邦共和国・ミュンヘンに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  11. OGG

    ハワイ・マウイ島に行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  12. DAD

    ベトナム・ダナンに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

TAVIVI

旅お探しサイト

TAVIVI

不動産物件お探しサイト

うちカエル

TAKE OUTお探しサイト

MOGUGU

色々お探しサイト

URUtO

横浜関内でゆっくりカフェタイム

CONY&TOAD

横浜関内でカフェしながら物件さがし

CAFEで不動産

旅行業支援システム

TRIPHOO

WEBサイト連動顧客管理システムなら

USAEL

旅行のお仕事お探しサービス

URUtO

旅行商材アフィリエイトサービス

TPC GATE