シンガポールに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

SIN

シンガポールといえばマーライオンだった時代はもう古いと言われるくらい、次々と観光名所が誕生して話題になっているシンガポール。
シンガポール航空のホスピタリティの高さも評判で、今注目の観光大国です。
そんなシンガポールで訪れたい観光名所とグルメをご紹介します。

目次

オリや柵に閉じ込められない動物たちののびのびした姿が楽しめるシンガポール動物園

自然に近い状態での展示方法が注目された最先端の動物園です。
その展示方法は、ほとんどオリや柵を使わずに、植物などを利用してしきりの役割をもたせ、なるべく自然に近い状態で動物たちの様子を見る事ができるというものです。
動物たちがのびのび過ごしている姿を間近で見られて、更にホワイトタイガーやコビトカバなどの珍しい動物も見る事ができます。
日中はとても暑くなるので、早朝に訪れるのがおすすめです。

世界初!夜だけの動物園で動物たちの生き生きした姿が見たければナイトサファリ

世界初の夜間のみ営業の動物園です。18時過ぎにオープンし、24時頃まで営業しています。
動物の多くは夜行性ですので、昼間の動物園ではぐうたら寝転がっているような動物たちの生き生きとした活発な姿を見る事ができます。
ショーも充実しており、民族衣装を纏ったダンサーや口から火を吹くパフォーマーの大迫力のショーや、可愛らしいカワウソのショーを楽しめます。
園内はとても広いためトラムに乗って回るのがおすすめです。日本語対応のトラムもありますので、解説を楽しみながら園内を巡る事ができます。

やっぱり外せないシンガポールの定番観光スポット、マーライオンパーク

シンガポールのシンボル、マーライオンを見学できる公園です。
シンガポールを訪れたからには、マーライオンの前で記念写真を撮りたいものです。マーライオンが吐き出す水を飲むような面白写真も撮影できますので、工夫してオリジナリティ溢れる写真撮影にチャレンジするのも楽しそうです。
有名なマーライオン像の後ろには小さなマーライオン像もあり、こちらも可愛らしいので是非見てみてください。

シンガポールの新ランドマークでもなる巨大ホテル、マリーナベイ・サンズ

シンガポールのランドマークのひとつ、特徴的な見た目が印象的な総合リゾートホテルです。3つの巨大なビルの上部に船のようなものが乗ったような斬新なデザインで、その存在感は圧倒的な迫力をもって観光客の目を奪います。
ホテル内には24時間営業のカジノもあり、毎日多くのギャンブラーたちで賑わっています。
宿泊で利用しない方も、マリーナで毎晩おこなわれるライト&ウォーターショーを楽しむ事ができます。噴水と光と音のショーで、噴水にはプロジェクションマッピングで映像が映し出されます。壮大なオーケストラとともに楽しむ大迫力のショーは必見です。

見どころ満載の巨大植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

バオバブのような姿の人工ツリーが圧巻の巨大植物園です。
ツリーとツリーは空中散歩道で繋がっていて、歩いて楽しむ事ができます。
植物園は2つに分かれていて、そのうちの1つ「クラウドフォレストウォーク」では、35mの巨大な滝の上まで上り、高山植物や滝の水しぶきを楽しめます。
夜になるとライトアップされ、人口ツリーが昼間とは違った表情を見せてくれます。

空中に浮かぶようなプールに入ってシンガポールを見渡せるサンズ・スカイパーク

マリーナベイ・サンズの屋上にある空中庭園です。大きなプールが有名で、シンガポールのPRには必ず登場すると言っても過言ではないくらい、今シンガポールで最も熱いスポットのひとつです。
ホテル宿泊者でなくても入場料を支払えば入る事ができ、プールで泳ぐ事もできます。57階という高さから眺めるシンガポールの街並みは壮観です。特に夜は各所でライトアップやショーがおこなわれるため、夜景とともに刻一刻と変化する景色を楽しめます。

世界遺産でのんびり散策を楽しめるシンガポール植物園

シンガポールで初めて世界遺産として認められた植物園です。
園内はとても広く、じっくり回ろうと思うと3,4時間はかかってしまいますが、無料で入園できるため、30分程度だけ雰囲気を味わうために気軽に足を運ぶことができます。
地元の人々もジョギングしたり犬の散歩をしたり、お弁当を持ってきてランチをしたり、植物園を生活に取り込んで活用しているようです。
観光に疲れたら、緑に囲まれてのんびりとひと息つくのも良いかもしれませんね。

USJには無いアトラクションが楽しめるユニバーサル・スタジオ・シンガポール

シンガポールに2011年にオープンしたユニバーサル・スタジオ・パークです。
日本のUSJには無いエリアやアトラクションが多数あり、ハリウッドファンにはたまらないテーマパークです。
大人にも子どもにもおすすめなのはマダガスカルエリア。運が良ければマダガスカルの愉快な仲間たちと出会えます。
絶叫好きな大人にはハムナプトラをモチーフにしたアトラクションがおすすめ。
USJとは違うUSSならではの楽しみ方を満喫してみてはいかがでしょうか。

ショッピングを楽しみたいという方や、お土産探しにはオーチャード・ロード

シンガポールでショッピングを楽しむならば、オーチャード・ロードがおすすめです。
有名高級ブランド店から、シンガポールのお土産が買えるお店まで、バラエティに富んだ店舗がひしめき合い、ウィンドウショッピングで見て回るだけでもわくわくします。
また、様々なモニュメントやオブジェが随所に置かれていて、ショッピングの合間に散歩して雰囲気を楽しむ事もできます。
日系のブランドや飲食店も入っているので、日本食が食べたい時に訪れるのも良いでしょう。

シンガポールを訪れたら一度は食べたい麺料理”ラクサ”

シンガポールのグルメで外せないメニューはシンガポールラクサ。
ラクサは東南アジアでよく食べられる麺料理ですが、シンガポールラクサはココナッツミルクを使用したクリーミーさが特徴です。
具材はエビなどのシーフードがスタンダード。スパイシーさとクリーミーさが相まってやみつきになる美味しさです。

肉の味を楽しみたいならば、チキンライスもおすすめ

シンガポールグルメでもうひとつ定番のメニューはチキンライスです。
鶏でダシを取ったスープで調理したご飯に、茹でた鶏肉を乗せた料理で、シンプルながらも飽きのこないグルメです。刻みしょうがを用いたお店や、オリジナルソースをつけてくれるお店など、お店によって微妙な違いを楽しむ事もできます。

シンガポールの観光スポットやグルメを楽しもう

シンガポールのおすすめスポットとグルメをご紹介しました。
マーライオンは勿論、新名所である近未来的なホテルやテーマパークや、夜の噴水ショーなどリゾート地ならではの観光名所を楽しめるようになったシンガポール。展示方法を工夫した動物園で日本では体験できない動物との新鮮な触れ合い方を楽しんだり、大きな植物園でのんびり過ごしたりして、自然を感じる事もできます。
遊べるスポットがたくさんあるシンガポールで観光に疲れたら、美味しいラクサやチキンライスで腹ごしらえしましょう。

関連記事

  1. おすすめ バリ

    インドネシア・バリに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  2. SYD

    オーストラリア・シドニーに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  3. PAR

    フランス・パリに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  4. PH1

    フィリピン共和国・ボラカイ島に行ったら何をする?おすすめ観光名所

  5. LHR

    イギリス・ロンドンに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  6. BCN

    スペイン・バルセロナに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  7. SOS

    シンガポール・セントーサにいったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  8. MAD

    スペイン・マドリードに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  9. PRG

    チェコ・プラハに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  10. RIO

    ブラジル・リオデジャネイロに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  11. LFB

    ネパール連邦民主共和国・ルンビニに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  12. YQB

    カナダ・ケベックに行ったら何をする?おすすめ観光名所

TAVIVI

旅お探しサイト

TAVIVI

不動産物件お探しサイト

うちカエル

TAKE OUTお探しサイト

MOGUGU

色々お探しサイト

URUtO

横浜関内でゆっくりカフェタイム

CONY&TOAD

横浜関内でカフェしながら物件さがし

CAFEで不動産

旅行業支援システム

TRIPHOO

WEBサイト連動顧客管理システムなら

USAEL

旅行のお仕事お探しサービス

URUtO

旅行商材アフィリエイトサービス

TPC GATE