フランス共和国・ニースに行ったら何をする?おすすめ観光名所

NCE

ニースは南仏コートダジュールの都市で、リゾート地としてヨーロッパをはじめとする世界中のセレブたちがバカンスで訪れる人気の観光地です。
美しい地中海と青空、そしてさんさんと降り注ぐ太陽、ニースの美しさは「リヴィエラの女王」と称されるほどで、多くの人々を魅了するビーチや街並みは一度は訪れてみたい憧れのスポットです。
今回は、そんなニースのおすすめの観光名所をご紹介いたします。

目次

天使の湾と呼ばれるニースのビーチ

ニースの中でも人気のスポットが「天使の湾」と称される美しいビーチです。
ゆるやかな曲線を描いているビーチで、バカンスのシーズンには世界中から休暇を楽しむ旅行客が訪れ、賑わいます。
泳ぐことはもちろん、マリンスポーツを楽しんだり、ビーチパラソルの下でのんびり昼寝を楽しんだり、思い思いの過ごし方ができます。
ビーチは無料で誰でも入ることができるパブリックビーチと、有料のプライベートビーチに分かれており、混雑する時期はプライベートビーチで美しいビーチを独り占めするのがおすすめです。

海を眺めながら散歩が楽しめる プロムナード・デザングレ

「プロムナード・デザングレ」とは「イギリス人の遊歩道」という意味で、ニースに住んでいたイギリス人が出資して整えられた遊歩道です。
海沿いに3.5kmに渡り整備されたプロムナード・デザングレは、美しい地中海を眺めながら散歩を楽しめるコースとして観光客からも地元の人々からも人気です。
カーニバルではパレードコースとしても使われて、多くの人で賑わいます。

独特なタッチと色彩が印象的な画家 マルク・シャガール美術館

マルク・シャガールはユダヤ系のロシア人画家ですが、フランスに旧約聖書を題材とした17枚の絵画の連作を寄贈したことから、ニースにその絵画を展示した美術館が建てられました。
広々とした光溢れる空間に、シャガールの絵がゆったりと配置されているため、開放的な気分でシャガールの世界観を楽しむことができます。
「天地創造」のステンドグラスに囲まれたコンサートホールでは、クラシックコンサートが開催されることもあります。
他にも、シャガールの数々の名作が展示されており、彼の作品を心ゆくまで楽しめます。

ニースで暮らした巨匠 マティス美術館

シャガール美術館の近くには、アンリ・マティスの美術館があります。
マティスはニースで暮らした画家で、温かく鮮やかな色彩が印象的です。マティス美術館には、彼の作品だけでなく、家具などの遺品も展示されています。
ニース郊外にあるヴァンスのロザリオ礼拝堂には彼の絵画が飾られているのですが、その習作を集めた部屋が、マティス美術館にあります。ロザリオ礼拝堂の絵画は、マティスの創作活動の集大成とも言われている大作なので、この習作の部屋は必見です。

地元の人々の活気が溢れる ニースの旧市街

海岸通りと港に挟まれたニースの旧市街には、地元の人々の活気が溢れて庶民的な空間が広がっています。リゾート地であることを一瞬忘れてしまうような「日常」が騒めく旧市街には、細い路地がたくさん走り、地元の人が足を運ぶ食堂やカフェ、市場が連なります。
高級ホテルが建ち並ぶ海岸エリアよりもリーズナブルに地元の美味しい料理を楽しめるので、一歩足を踏み入れてニースの素顔を楽しむのもおすすめです。

海岸線と地中海を一望できる城跡公園展望台

ニースの旧市街の東側には小高い丘があり、中世は城塞が築かれました。
現在は城跡公園(シャトー公園)として開放されており、展望台からは海岸線と地中海がパノラマで一望できます。
おすすめはサンセットの時間帯で、夕陽に染まる地中海がロマンティックな気分にさせてくれます。もちろん、青い海と青い空のパノラマも見事ですので、余裕があれば日中と夕方、両方の時間帯で訪れてみるのも良いでしょう。

フランス下町の港の雰囲気を感じられるランピア港

ニースといえば美しいビーチのイメージが強いですが、港町としての顔もあります。
プロムナード・デザングレを歩いていくと辿り着くのがランピア港で、たくさんの船が漂っています。
フランスの下町らしさが感じられる港で、地元の漁師たちの姿が見られたり、獲れたての新鮮な魚介を使った料理が食べられるレストランで食事をすることができたり、地元感を味わうことができます。

フランス共和国・ニースの観光スポットを楽しもう

コートダジュールの美しいリゾート都市であるニースは、なんといっても美しい地中海が楽しめるビーチや、海岸沿いの遊歩道がおすすめです。
海を思い切り楽しんだ後には、一歩足を踏み込んでニース旧市街を散策してみましょう。活気あふれる下町らしさが感じられ、人々の生活の様子を垣間見ることができます。
また、ニースにはシャガールやマティスなどの著名な画家の美術館があり、美術作品を楽しむこともできます。たっぷり時間をとって、ゆっくりと美術を楽しめば心癒され豊かな気分になることでしょう。
リゾートとしても、下町としても、そしてアートの街としても楽しめるニース、ぜひ計画的に観光を楽しんで素敵な思い出を作ってください。

関連記事

  1. SAF

    アメリカ合衆国・ニューメキシコ州 サンタフェに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  2. MEX

    メキシコ合衆国・メキシコシティに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  3. XVL

    ベトナム・ハロン湾に行ったら何をする?おすすめ観光名所

  4. 南アフリカ共和国・ヨハネスブルクに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  5. MVZ

    アメリカ合衆国・アリゾナ/ユタ州 モニュメントバレーに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  6. MNL

    フィリピン・マニラに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  7. ORL

    アメリカ合衆国・フロリダ州 オーランドに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  8. フランス共和国・モンサンミッシェルに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  9. ULN

    モンゴル・ウランバートルに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  10. ブラジル連邦共和国・ブラジリアに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  11. SGN

    ベトナム・ホーチミンに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  12. UIH

    ベトナム・クイニョンに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

TAVIVI

旅お探しサイト

TAVIVI

不動産物件お探しサイト

うちカエル

TAKE OUTお探しサイト

MOGUGU

色々お探しサイト

URUtO

横浜関内でゆっくりカフェタイム

CONY&TOAD

横浜関内でカフェしながら物件さがし

CAFEで不動産

旅行業支援システム

TRIPHOO

WEBサイト連動顧客管理システムなら

USAEL

旅行のお仕事お探しサービス

URUtO

旅行商材アフィリエイトサービス

TPC GATE