アメリカ合衆国・アラスカ州 フェアバンクスに行ったら何をする?おすすめ観光名所

FAI

アメリカ合衆国のアラスカ州というと、オーロラが有名です。北部に位置しており、そしてオーロラのイメージが強いため、1年中寒いと思われがちですが、夏の暑い日には30度近くまで気温が上がります。
オーロラ鑑賞は1年中できるため、通年多くの観光客がフェアバンクスを訪れますが、フェアバンクスにはオーロラだけではなく沢山の観光名所があります。
北アメリカの大自然を感じられるような観光名所をご紹介いたします。

目次

美しい氷のバーでお酒を楽しめるアイスミュージアム

フェアバンクスの氷を1,000トンも使って造られたアイスミュージアムは、ゴシック様式の大聖堂を模しています。壁や天井だけでなく、床やシャンデリアなど、建物の全てが氷で造られており、内部は美しいオーロラ色にライトアップされています。
一歩足を踏み入れれば、ディズニー映画「アナと雪の女王」のエルサの城に迷い込んだかのような気分を味わえます。
ミュージアムというだけあって、中には著名な氷の彫刻家であるスティーブ・ブライスやヘザー・ブライス夫人の作品が展示されています。繊細な彫刻は溜息が零れるほど美しく、とても幻想的です。
さらに、ミュージアム内にはバーがあり、お酒を楽しむことができます。
氷のバーカウンターはとても美しく、マイナス7度の極寒のミュージアムで冷えた身体をお酒で温められるとあって観光客から人気を集めています。

生き物の命を育む大自然を全身で感じられるデナリ国立公園

北米大陸一の高さを誇るデナリ山のふもとにはデナリ国立公園が広がっています。
広大な自然が手つかずのまま保護されているため、多くの生き物が命を育んでいます。150種以上の動物が生息しており、グリズリーベアやトナカイなど、アラスカならではの哺乳類をはじめ、イヌワシやハヤブサなどの鳥類も数多く暮らしています。
デナリ山は「マッキンリー」とも呼ばれています。
2015年から公式名称がデナリ山に変更されましたが、それまではマッキンリー山として北米大陸最高峰の名を轟かせていました。
世界の果てまでイッテQの企画で、タレントのイモトアヤコさんが登頂し話題を呼びました。
雪に覆われた山頂は自然の雄大さと厳しさを物語っているようで、圧巻です。
デナリ国立公園に生息する数々の動物たちを見られるウォッチングツアーが人気で、宿泊して満喫する観光客も多いです。

アラスカ唯一のテーマパークで子連れにおすすめなパイオニアパーク

アラスカでただひとつのテーマパーク、パイオニアパークには、遊園地や博物館などのエンターテイメント施設から、レストランやショップまで、様々な施設が充実しており、ファミリー層に人気です。
園内にある博物館は堅苦しいものではなく、ネイティブアメリカンの文化が学べるネイティブアメリカン博物館や、飛行機好きな子どもにはたまらない航空博物館など、子どもから大人まで好奇心をくすぐられる博物館となっています。
園内にある「Alaska Salmon Bake」というビュッフェスタイルのレストランでは、アラスカの名物である美味しいサーモンを食べられます。

温泉につかってオーロラ鑑賞ができるチナ・ホットスプリングス

オーロラ鑑賞というと、温かく着こんで白い息を吐きながら天空を見上げるイメージが強いのではないでしょうか。ひとあじ違うオーロラ鑑賞方法に、チナ・ホットスプリングスで温泉につかりながら、というものがあります。
フェアバンクスの中心部から車で1時間ほど走ると、郊外の待ちチナに到着します。
ここには天然の温泉が湧いていて、チナ・ホットスプリングスに宿泊すれば、天然温泉の露天風呂に浸かりながらオーロラ鑑賞ができます。
チナ・ホットスプリングスでは、温泉に浸かりながらオーロラ鑑賞ができるだけでなく、犬ぞり体験やスノーモービルなど、楽しめるイベントを開催しています。

氷漬けのバイソンが有名なアラスカ州立大学博物館

アラスカ州立大学博物館にはアラスカの自然や歴史、文化などについて知ることができる沢山の資料が展示されています。
中でも人気なのが、永久凍土から発見されたバイソンのレプリカです。何千年も前にこの地に生きたバイソンの遺体から作られたもので、時空を超えて現代にその姿を残していることに驚嘆します。
バイソンだけでなく、その昔エスキモーと呼ばれたネイティブアメリカンの暮らしや文化、アラスカの地で暮らした日本人についての資料など、充実した展示内容となっています。

ネイティブアメリカンの生活を再現したチナインディアンヴィレッジ

博物館では再現できないような大規模なネイティブアメリカン再現ヴィレッジには、ネイティブアメリカンの小屋が建ち、その軒先には動物の毛皮がぶら下がり、アラスカの文化や昔の生活をリアルに知ることができます。
ガイドが丁寧にアラスカのネイティブアメリカンについて解説してくれるので、歴史に興味のある方は是非行ってみてください。
体験型の観光スポットなので、お子様にもおすすめです。

かしこい犬が連なって走る様子を見られる犬ぞり博物館

アラスカ名物のひとつ、犬ぞり。古くから、アラスカの人々は犬とともに暮らし、犬ぞりは大切な交通手段であるとともに、レースもおこなわれます。
フェアバンクスには犬ぞりについての博物館があり、ここで犬ぞりの歴史や、犬ぞり道具などを見ることができます。
実際に犬ぞりが走る様子を見られるので、犬たちの連携やスピード感を間近で知ることができます。
犬ぞりに関するものだけでなく、ネイティブアメリカンやゴールドラッシュ時代の展示物もあり、非常に充実した博物館です。

車好きにはたまらないアンティークオートミュージアム

戦前のヴィンテージカーが展示されているアンティークオートミュージアムは、車好きにはたまらない人気の観光スポットです。
全米屈指のコレクション数で、フェアバンクスの古き良き時代を感じられ、まるでタイムスリップしたかのような気分を味わえます。
1900年代初頭の衣装を着てヴィンテージカーに乗り込み写真を撮ることができ、時代ものの映画に出演しているような体験ができるので、ちょっと変わった体験がしたいという方にはおすすめです。

アメリカ合衆国・アラスカ州 フェアバンクスの観光スポットを楽しもう

オーロラ鑑賞の目的で訪れる人が多いアラスカのフェアバンクスですが、オーロラだけでなく沢山の観光スポットがあります。
大自然を満喫できるデナリ国立公園や、見どころ満載の州立博物館、そして幻想的な氷のミュージアムなど、立ち寄りたい観光名所ばかりですので、少し余裕のある旅程を組んで興味のあるところを巡ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. TAG

    フィリピン・タグビラランに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  2. XLV

    カナダ・ナイアガラフォールズに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  3. BUE

    アルゼンチン共和国・ブエノスアイレスに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  4. CWZ

    イギリス・コッツウォルズに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  5. YMQ

    カナダ・モントリオールに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  6. CNX

    タイ・チェンマイに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  7. RGN

    ミャンマー・ヤンゴンに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  8. TBS

    ジョージア・トビリシに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  9. REK

    アイスランド・レイキャヴィクに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  10. CEI

    タイ・チェンライに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  11. XVL

    ベトナム・ハロン湾に行ったら何をする?おすすめ観光名所

  12. おすすめ ベネチア

    イタリア・ヴェネツィアに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

TAVIVI

旅お探しサイト

TAVIVI

不動産物件お探しサイト

うちカエル

TAKE OUTお探しサイト

MOGUGU

色々お探しサイト

URUtO

横浜関内でゆっくりカフェタイム

CONY&TOAD

横浜関内でカフェしながら物件さがし

CAFEで不動産

旅行業支援システム

TRIPHOO

WEBサイト連動顧客管理システムなら

USAEL

旅行のお仕事お探しサービス

URUtO

旅行商材アフィリエイトサービス

TPC GATE