タイ・ヤオノイに行ったら何をする?おすすめ観光名所

YNQ

パンガー県の本土から42キロ離れたアンダマン海パンガーベイの南に位置するヤオ島。
そのヤオ島を構成する44の諸島の中でも、最も重要な2つがヤオノイ島と、その倍の面積を誇るヤオヤイ島です。
これらの島は、やわらかいパウダーサンドのビーチと透明度抜群の海が魅力で、自然を生かしたアクティビティも豊富。
手つかずの自然がそのまま残るヤオヤイ島に比べ、ヤオノイ島は政府機関の中心でもあり、リゾートホテルなどの開発も進んでいます。
美しい景観と輝く海、リゾートのバランスが絶妙に混ざりあうヤオノイはまさに穴場のリゾート。
おすすめのスポットをご紹介します。

目次

ヤオノイを代表する美しいビーチ ハートヤーオ・ビーチ

ヤオノイ島には魅力的なビーチがたくさんありますが、”長い砂浜”を意味するハートヤーオ・ビーチは島を代表する美しい存在感を放っています。
その名の通りビーチは真っ直ぐに伸び、透き通った海には砂浜の白から青へとつながる穏やかなグラデーション。背後には手つかずの林が生き生きと連なって、隠れ家のような自然美が味わえます。
近くのサンゴ礁では海中散歩も楽しめるので、準備をお忘れなく。

魅惑の光景がアンダマン海に浮かぶ アーオ パン ガー国立公園

アーオ パン ガー国立公園は、1981年、パンガー県に設置された国立公園で、公園の80%をアンダマン海が占めています。
公園の海域部には、タオ島、プラアートタウ島、ボーイノーイ島、ボーイヤイ島、ラーヤーリン島、パナック島、ホーン島、パンイー島、ピンカン島など、大小合わせて42の島が浮かび、岩礁が点在する美しい景観が広がっています。
パンガー湾の地形構造は断層から形成され、石灰岩でできたカルスト地形となっているところが多く、穴や陥没(ドリーネ)や、鍾乳洞も数多く見られ、遺跡や国内最大のマングローブ林など、見尽くせないほどの見どころが溢れています。

希少種が生息する知る人ぞ知る秘境 アオ キアン

アオ キアンは、ヤオノイ島の北部、アーオ パン ガー国立公園の管理下にあります。
大きな木々が広がる豊かな森と、泳ぐのに最適な海、白い砂浜が魅力。
ボートでしかアクセスできない静かさに加え、ジャングルの中にはローカルな植物や野生生物が生息。絶滅の危機にも瀕している巨木、ホーペア・ベッカリアーナもここに立っています。
また、アオ キアンからボートを手配してラオカラオ島やラオラディン島、パクビア島など、100以上の島が集まるエリア、パ コへ行くのもおすすめ。
時間に余裕のある方は、工程に組み込んでみてください。

岩壁に囲まれたエメラルドの秘境 クドゥヤイ島

ヤオノイ島の北部にあるクドゥヤイ島は、パンガー県の中でも最も人気のある場所のひとつです。
美しい砂浜は石灰岩の切り立った山に囲まれ、プライベート感満載。自然美に溢れています。
シーカヤックでエメラルドグリーンの海を漕ぎまわれば、波や風によって削られた岩壁を真近に見ることができ、迫力に圧倒されることでしょう。
ビーチでゆっくり穏やかな海を楽しむのもおすすめです。

小さな美しい島コノックを訪れる タ カオ ビーチ

ヤオ島郡役場から約5キロ、色とりどりの岩と砂利に囲まれたビーチがタ カオ ビーチです。
ここの魅力はコ ノックと呼ばれる小さな島。干潮時には歩いて渡ることができ、美しい海を従えてSNS映えも抜群!
満潮時はカヌーで渡ることが出来、他にない秘境感が味わえます。

景色も海も自然も満喫 パサイビーチ

郡役場から約7キロ離れたところにあるパサイビーチは、長く伸びた白い砂浜が美しい、穏やかなビーチです。
周りに広がる島々の景色を楽しんだり、木陰で昼寝をしたり、読書をしたり、楽しみ方は自由自在。
アクティブに過ごしたいファミリーには遊泳も可能ですので、一日中安心してお過ごしいただけます。

島のグルメや掘り出し物に出会う ヤオ・ノイ銀座

ローカルフードを楽しみたいなら、島のメインストリートであるヤオ・ノイ銀座を訪れてみてください。
ここには、地元の人たち向けの食堂やテイクアウトできるB級グルメが揃い、手軽に美味しいヤオノイグルメが楽しめます。
バンコクなどではあまり見かけないものも多く、散策するにも面白い場所。
アルコールがほしくなるところですが、ヤオ島はイスラム教徒の割合が高く、飲酒可能なお店はホテルやレストランなど限られていますので、ご注意ください。

タイ・ヤオノイの観光スポットを楽しもう

周囲にある有名リゾートからスピードボートで30分から1時間。絶好のアクセスにも関わらず、まだまだ知名度が低い穴場リゾート、ヤオノイ。
きらきらと輝く海に自然が残る美しい景観が何よりも魅力で、のんびりとした空気が漂う場所です。
周りにはエキゾチックな島々が浮かび、タイリゾートで定番のマリンスポーツはもちろん、トレッキングやサイクリングなどで島を巡れば、ユニークな自然にも出会えます。
ホテルやヴィラも解放感たっぷり。サンライズから始まり、サンセット、星空まで、一日中充実した時間が過ごせます。

関連記事

  1. NAN

    フィジー・ナンディに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  2. ICN

    韓国・仁川に行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  3. MPH

    フィリピン・マライに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  4. SFO

    アメリカ合衆国・カリフォルニア州 サンフランシスコに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  5. DPS

    第4話 たびび君、バリに行く

  6. SEN

    イギリス・サウスエンドに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  7. China

    中国 四川料理

  8. CEI

    タイ・チェンライに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  9. REP

    カンボジア・シェムリアップに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  10. SPN

    アメリカ合衆国・ サイパン島に行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  11. Thailand

    タイ料理

  12. CNX

    タイ・チェンマイに行ったら何をする?おすすめ観光名所