ネパール連邦民主共和国・カトマンズに行ったら何をする?おすすめ観光名所

KTM

カトマンズはネパール連邦民主共和国の首都で、天空都市と呼ばれています。
エベレストを有する都市でヒマラヤ山脈への登山やトレッキングのための玄関口にもなっており、毎年多くの登山家が訪れます。
世界遺産に登録されている歴史的な建造物もあり、観光客にも人気のスポットです。
今回はそんなカトマンズでおすすめの観光名所をご紹介いたします。

目次

丘の上に建つ通称「モンキーテンプル」スワヤンブナート寺院

カトマンズの西側の丘の上に建つ仏教寺院スワヤンブナート寺院は、カトマンズで最古の寺院と言われています。
昔は湖だったとされているカトマンズ盆地ですが、文殊菩薩がその湖を切り開いて丘となったところに寺院を建てたと言い伝えられています。それがスワヤンブナート寺院なのです。
仏塔に描かれた目の絵が特徴で、神聖なものなのですがどこか可愛らしいような雰囲気を湛えていて、観光客の写真スポットとしても人気です。
仏塔からはタルチョという5色の仏教旗が垂れていて、丘の上でそよぐ風になびいてはためき、なんとも穏やかな光景となっています。
寺院からはカトマンズの街を一望できることはもちろん、ヒマラヤ山脈を拝むこともできます。街に溢れる人々の活気と、山々が連なる自然の雄大さをどちらも味わえるスポットなのです。
境内をはじめ、この寺院の周辺には野生のサルが多く住み着いており「モンキーテンプル」とも呼ばれます。
ここのサルは人に慣れており、美味しそうな食べ物やキラキラ光る貴金属などを持っていると奪われてしまいますので十分に注意してください。

ネパール最大の仏塔に圧倒されるボダナート寺院

カトマンズの北側にあるチベット仏教のボダナート寺院にはネパールで最大の仏塔があります。その大きさはとても迫力があり、息を呑むような雄大さに圧倒されます。
スワヤンブナート寺院の仏塔が円錐形だったのに対し、ボダナート寺院の仏塔は四角錐です。この仏塔にも目が描かれています。
2015年の大震災で大きな亀裂が入るなどのダメージを受けましたが、翌年2016年には完全修復されました。被害にあった寺院の中でも最も早く修復が完了し、このことからチベット仏教徒たちにとってボダナート寺院がとても大切な寺院だということが分かります。
毎日、早朝や夕暮れ時には、マニ車を回しながら時計回りに参拝する人が多く、チベット仏教徒の参拝の仕方や作法を見る良い機会となっています。マニ車は、1回まわすとそこに書かれた経文を108回唱えたこととなるチベット仏教寺院にある車輪状の仏具です。ここを訪れたら是非まわしてみましょう。
ボダナート寺院は、仏塔の台座のところまで入って見学することができますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

ネパールで最も美しいと言われるダルバール広場

カトマンズの中心部から東に12km、古都バクタプルにあるダルバール広場は、ネパールで最も美しい広場と言われています。
寺院や王宮の跡が建ち並ぶ風景はまるで映画のセットのような雰囲気で、写真に収めたくなるようなスポットが沢山あります。
中でもシヴァ神の化身と言われるカーラバイラブ像はひときわ目を引きます。
鮮やかな色と、少しコミカルな表情がチャームポイントです。

ヒンドゥー教の火葬場があるパシュパティナート寺院

聖なる川、バグマティ川の沿岸に建つヒンドゥー教の寺院、パシュパティナート寺院には火葬場があり、いつも白い煙が上がっています。屋外に薪を置いてその上に遺体を乗せて荼毘にふすため、寺院から煙が上がるのです。
ヒンドゥー教徒の中では、ここで火葬にしてもらうことで天国へ行けるとされています。
本堂にはヒンドゥー教徒しか入れませんが、外から見学することはできます。
火葬場の見学なんて・・・と思うかもしれませんが、輪廻転生を信じるヒンドゥー教徒にとっては死は日常的なものであり、生と死は常に混在しているものとして、人々は日本人とは異なる感覚で死を受け入れています。
日常の中に溶け込んでいる火葬場を見ていると、なんともいえない不思議な気分になるかもしれません。

庶民の活気が溢れる旧市街アサン地区

カトマンズの旧市街であるアサン地区には多くの庶民がひしめき合い、賑やかで活気あふれる彼らの日常の様子を肌で感じることができるスポットです。
細く入り組んだ路地に面してレンガ造りの建物が密集しており、迷子になりそうな世界が広がっています。
商店が建ち並び、土産物店も軒を連ねているので、ここで値段交渉をしながら買い物を楽しむのも良いでしょう。
岩塩や民族衣装など、ネパールらしいものが手に入ります。

ヒマラヤ山脈を一望できるナガルコット

カトマンズから少し東に足を延ばしたところにある小さな村ナガルコットは標高2,100mの高台にあり、ヒマラヤ山脈を見渡すのに最高のビュースポットとして有名です。
ご来光や夕陽の時間帯に訪れる観光客が多く、ここを訪れるツアーも出ています。

ネパール連邦民主共和国・カトマンズの観光スポットを楽しもう

カトマンズにはチベット仏教やヒンドゥー教の寺院が多数あり、それぞれに異なる魅力を秘めています。ぜひひとつひとつ回って様々な宗教や文化に触れてみてください。
また、エベレストがある都市であるカトマンズの名物は、雄大にそびえ立つヒマラヤ山脈です。カトマンズの街からもその山脈を楽しむことができますが、近くのナガルコット村まで足を延ばせば、一生忘れられないような素晴らしい景色を見ることができます。
歴史的価値のある建物も、大自然の迫力も、どちらも楽しめるようにスケジュールを工夫して組んでみてくださいね。

関連記事

  1. Gibraltar

    英国領ジブラルタル・ジブラルタルに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  2. AKL

    ニュージーランド・オークランドに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  3. PNH

    カンボジア・プノンペンに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  4. イタリア共和国・ソレントに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  5. BKI

    マレーシア・コタキナバルに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  6. China

    中国 四川料理

  7. YNQ

    タイ・ヤオノイに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  8. BNA

    アメリカ合衆国・テネシー州 ナッシュビルに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  9. SIN_FOOD

    シンガポール料理

  10. MPH

    フィリピン・マライに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  11. Palau

    パラオ共和国に行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  12. イギリス・コッツウォルズに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ