中国・海口(ハイコウ)に行ったら何をする?おすすめ観光名所

HAK

中国雲南省の省都である「海口(ハイコウ)」は、年間を通して温かい観光地です。
別名で「中国のハワイ」とも呼ばれる海南島の最北端に位置しています。
ラオス、タイ、ベトナムなどの観光地からも程近いため、2ヶ国以上を経由してから海口に立ち寄る旅行者もいます。
自然豊かな公園や商業施設も豊富なことから、海口に定住する日本人も多いのですよ。
この記事では、そんな中国・海口を満喫できるおすすめ観光スポット5つを紹介します。

目次

海口のヨーロッパ情緒を感じる「海口骑楼老街」

海口市竜華区に位置する「海口骑楼老街」は、異国情緒あふれるアーケード街です。
全体的に白基調の建物(商店)が目立つ印象を受けるでしょう。
一部の建物には古代ローマ都市建築で用いられたコロネード(列柱廊)があり、アジア地域がヨーロッパの植民地であった時代を想起させられます。
散策コースは、中山路・得勝沙路・水巷口路・博愛北路に分かれており、衣類店、雑貨店、お土産屋などが建ち並んでいます。
景観を楽しみたい方は、アーケード街全体がライトアップされる夜の散策がおすすめです。
ただし、地元民とのすれ違いざまに発生しやすいスリ被害には十分に注意しましょう。

ローカルな地でショッピングを楽しむ「上邦百汇城」

「上邦百汇城」は、地元民や観光客に愛されるショッピングモールです。
77平方メートルにもわたる巨大な商業施設なので、お土産品の購入には困りません。
こちらは巨大な娯楽施設でもあります。
日用雑貨や書店などのほかに、VR体験ができるホールまで設置されているのですよ。
モール外の整備も行き届いており、歩行者専用通路や駐車場も完備されています。
ただし、駐車場は750台分までしか収容できず、常に混み合っている状態です。
車で来場する方は午前中のうちに駐車を済ませておくことをおすすめします。
また、その際は財布やスマホなどの貴重品を車内に置いていかないようにしてくださいね。
海口に限らず、中国では貴重品の窃盗・盗難被害が相次いでいます。
金品や個人情報の入った持ち物は肌身離さず携行するようにしましょう。

先住民の文化と歴史に触れる「海南省博物館」

海口文化公園沿いの国道68号線沿いにある、「海南省博物館」。
海南省全体の歴史文化を知るための観光スポットとしておすすめです。
こちらには、海南島の先住民族の暮らしぶりがわかる飲食文化・歴史についての資料や、貝彫刻、綿織物、竹楽器などの手作り作品などが展示されています。
先に上げた手作り作品は無形文化財に認定されており、その技術は現在も伝承され続けているのです。
館内では、実演形式で竹楽器による演奏を披露してもらえます。
これだけ魅力的な観光スポットですが、入館料は無料なのですよ。
入館の際はIDの提示が必要になります。
旅行者はパスポートを持参の上、じっくりと海南文化を学びましょう。

大自然の中で山登り体験ができる「ジオパーク」

海口旅行者に人気の緑豊かな「ジオパーク」は、山登り体験ができる国立公園です。
まるでジブリ映画『もののけ姫』の世界に舞い込んでしまったかのような景観が自慢。
こちらを訪れる旅行者は営業開始時間の8時ちょうどに到着し、午前中からハイキングを楽しんでいます。
ハイキングコースの頂きからは、自然な状態のまま生い茂る木々、湖、火山の噴火口などを一望することができます。
散策途中で差しかかる池や洞窟も隠れ家的な雰囲気があり、気分が高まることでしょう。
ただし、園内には野生動物も生息しています。
日が昇っているうちに入口まで戻れるよう、無理なく散策してください。
また、山登りに行く方は、動きやすい服装とトレッキングシューズを着用しましょう。

中国の名政治家を祀る「海瑞墓」

「海瑞墓」は、明時代に活躍した中国の名政治家・海瑞が祀られているお墓です。
大・中・小3つの円形屋根の付いた建物がお墓周辺に設置されており、目印となります。
お墓の手前に設置された池は、海瑞が幼少期に発見したとされています。
彼の活躍ぶりを示す資料館も隣接されているため、見どころは十分といえるでしょう。
正義感の強い官僚であった海瑞は、賄賂の受け渡しや汚職行為を行った官僚・国家公務員を鞭打ちの形に処し厳しく取り締まったことで名を馳せました。
こちらへ立ち寄るには、海口中心部から車を30分ほど走らせなければなりません。
また、一部改装中の建物もありますが、見物・見学に支障はありません。

中国・海口の観光スポットを楽しもう

中国海南省に位置する海口は、まだまだ観光情報の少ない地域です。
とはいえ、ショッピング・娯楽・学びのバランスが取れた観光スポットが多くあります。
主要な観光地としては「海南島」の方がよく知られていますが、ニッチな旅行先に出向いてみるのも一興ではないでしょうか。
欧州文化が色濃く残る街並み、アマゾン顔負けの自然地帯、中国ならではの建造物など多様な側面をもつ海口で感動のひと時を味わってみてくださいね。

関連記事

  1. OAK

    アメリカ合衆国・カリフォルニア州 オークランドに行ったら何をする?おすすめ観光名所

  2. MOW

    ロシア連邦・モスクワに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  3. SYD

    オーストラリア・シドニーに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  4. イタリア共和国・アマルフィに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  5. DPS

    インドネシア・デンパサールに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  6. イタリア共和国・ソレントに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  7. ウクライナ・キエフに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  8. 南アフリカ共和国・プレトリアに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  9. CEB

    フィリピン・セブに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  10. MKZ

    マレーシア・マラッカに行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  11. TAE

    韓国・大邱に行ったら何をする?おすすめ観光名所・グルメ

  12. TJJ

    モンゴル王国・テレルジに行ったら何をする?おすすめ観光名所

TAVIVI

旅お探しサイト

TAVIVI

不動産物件お探しサイト

うちカエル

TAKE OUTお探しサイト

MOGUGU

色々お探しサイト

URUtO

横浜関内でゆっくりカフェタイム

CONY&TOAD

横浜関内でカフェしながら物件さがし

CAFEで不動産

旅行業支援システム

TRIPHOO

WEBサイト連動顧客管理システムなら

USAEL

旅行のお仕事お探しサービス

URUtO

旅行商材アフィリエイトサービス

TPC GATE